青年部活動

近畿ブロック商工会議所青年部連合会役員

11月29日(木)に、“近畿ブロック商工会議所青年部連合会役員ならびに役員予定者合同懇談会及び役員会”が、京都は祇園の「祇園 畑中」にて開催されました。

ブロック代表大西会長はじめ、大阪府青連からは、林 会長・北野 副会長・飯田 出向理事・井谷 専門委員・藤原 専門委員・仲本 専門委員出席しました。

その場では、反省会及び引継ぎが行われました。
会議の後は懇親会にて、かなり交流が深まったと思います。

2007-1225-01 2007-1225-02

秋のどんチャカフェスタに参加

11月4日(日)、岸和田商工会議所がTMO事業の一環として、南海本線岸和田駅から浪切ホールに至る商店街を中心に開催する毎年恒例の「みんなDay参加どんチャカフェスタ」に、青年部は前回に引き続き出展しました。
当日はもちつきとだんじり囃子を行い、来場された子供達にもおもちをついてもらいました。まただんじり囃子に道行く人々は足を止め、イベント会場は多くの来場者で賑わいました。

2007-1225-03

第7回常任理事会・府青連臨時理事総会・懇親会

平成19年10月25日(木)15:00よりオ・セイリュウにて平成19年度第7回常任理事会が開催されました。11月の大ボーリング大会・大忘年会の進捗状況、各地域の合同例会について協議されました。臨時理事総会の事業収支予算書の内訳について報告されました。
16:00より地域商業活性化支援セミナーが開催されました。講師は、ヤフージャパンの方でした。近年、大幅に拡大しているネットビジネスについて講演されました。ネットでビジネスの距離がなくなってきた。客が減少した場合ネットで客を確保する。現在ネット人口は、8500万人で、BtoBは、28兆円の規模になっている。
顧客は、40~50歳代で他のメディアと融合しテレビで見たものをネットで検索する人が、43.7%もいる。インターネットでショッピングモールに出展する方法やオークションの中でストアを持ちターゲットを絞り販売するノウハウや客をわくわくさせる方法などが紹介された。
代金決済がクレジットが55.6%、代引きが14.9%であることヤフーでの代金決済が3.6%で得なことなどが紹介されました。

2007-1026-03

府青連臨時理事総会が開催されました。出席者は、27名でした。第1号議案は、次年度会長に和泉YEG出向の北野和義副会長が選任されました。
また、日本YEG理事出向者として箕面YEG出向の林会長、吹田YEG出向の井谷日本YEG出向専門委員が承認されました。
第2号議案は、平成19年度収支予算の臨時会費、総務広報委員会事業費、特別会計府補助金収入と合同例会事業費の修正でした。
第3号議案は、林会長の発案による、周年事業、日本YEG主催事業及び災害援助活動等の社会貢献活動に資する積立金を設置する特定事業積立金規程(案)で疋田総務広報委員長より提案理由の説明があり承認されました。元々の府青連規約も文言統一されました。
報告事項には、日本YEG研修委員会主催第5回YEGビジネスプランコンテストの途中経過などが報告された。 19:00より4Fメンバーズラウンジコルコヴァードにて懇親会が開催された。小園相談役が乾杯の音頭を取られました。
今年は、余興として総務広報委員会宇野委員が司会をしてビンゴゲームが行なわれました。賞品には、秋の味覚セットやUSJペアチケットなどが用意され大いに盛り上がりました。

2007-1026-04 2007-1026-05

2007-1026-06

和泉市商工まつり

10月27日(土)、28(日)に和泉市池上曽根史跡公園にて、第29回和泉市商工まつりを開催いたします。和泉YEGはイベント全般を担当しております。
内容といたしましては、本市の地場産業である繊維製品、人造真珠、ガラス細工等地元商工業者による即売会をはじめ、メイン会場では27日(土)に地元幼稚園他各種団体による演技披露やキャラクターショー等、28日(日)には美川 憲一をはじめとする歌謡ショー等を企画しております。
また両日とも、豪華賞品の当たるテャリティービンゴ大会など多彩なイベントをご用意しております。是非、ご来場下さい。

2007-1022-01

吹田YEG事業紹介「海外研修セミナーIN台湾台北市」

事業名:海外研修セミナーIN台湾台北市
日時:平成19年10月12日(金)~14日(日)
担当:井谷智子 会員サポート委員長

1日目は午前9時に関西空港に集合し(参加者:疋田、林、角谷、橋本(幸)、奥谷、井谷、シニア大谷 以上7名)キャセイ航空565便にて出国。午後1時に到着。専用車で台北市に向かった。ザレオフーホテルにチェックイン。
午後5時より台湾の企業と交流会をし、相互に事業所紹介を行った。
現地のご厚意により、ホテルのレストランの一室にて会食形式で設営してくださった。財団法人 台日経済貿易発展基金会の「李上甲」(Shang-Chia Lee)常任特別顧問、中国信託商業銀行 国際組織部の「李明岡」(Matt Li)副部長のセッティング頂き台湾で活躍している若手経営者10名とディスカッションすることができました。
CACCI(アジア商工会議所連合会)「江偉平」(Dr. Webster WP Kiang)事務総長もお越し頂き、昨年台湾で行われました40周年記念総会の模様もお話下さいました。台湾の経済の現状や、日本経済に対する意見など話しあった。台湾の方は歴史的な背景もあり、中国人と日本人の感覚を併せもち、柔軟な経営をされていることがわかった。
今回の現地参加者の中には世界的に大きなシェアを持つ企業やIT業界の方もおられ、年齢的に近い世代だったので刺激を受けることができた。台日経済貿易発展基金会を介し台湾への輸出入や進出するにあたり企業を紹介下さることも可能と知った。交流会の中で日常的な生活の話もでき台湾がとても身近に感じることができた。
午後8時までの予定が30分もオーバーした。交流会後、現地の方をお誘いし、2次交流会を設営した。

2007-1201-01

2日目は世界貿易センター(台湾電子工業展2007)を見学し、現在世界NO.1の高層建築物台北101の展望台に上った。台北市の市街地が端のほうまでよく見えた。夕方、台湾料理を賞味し、有名な士林の夜市の見学をしました。雑貨街も飲食街もものすごい人波で疲れた。
3日目は午前中自由行動でしたが、希望者7名自己負担にて故宮博物院と忠烈祠の見学をした。台湾の歴史や文化を学ぶことができた。忠烈祠では、一糸乱れぬ衛兵交代が印象的だった。昼食は自分で肉を選び大きな鉄板で焼いてもらえるモンゴルBBQを食べた。午後4時キャセイ航空564便にて帰国した。

2007-1201-02 2007-1201-03

2007-1201-04 2007-1201-05

2007-1201-06 2007-1201-07

常任理事会

9月27日(木)午後7時より府青連常任理事会が心斎橋オ・セイリュウで開催されました。審議事項では、特定事業積立金規程(案)と交流委員会主催の大ボーリング大会、大忘年会が承認されました。飯田日本YEG出向理事からYEG東京サミットが盛会に終わったことや、全国大会千葉大会の動員目標が7000人であることなどが報告されました。 疋田陽造

2007-1026-02 2007-1026-01

研修・総務広報(第6回)合同委員会

平成19年9月14日(金)午後7:00から、東心斎橋オ・セイリュウにて研修・総務広報合同委員会が開催されました。
議題は、10月25日に開催される臨時理事総会の件でした。総務広報委員会と致しましては、本年取り組んできた特定事業積立金規程がお披露目できることが楽しみです。

2007-0922-02 2007-0922-01

第5回総務広報委員会

平成19年9月11日(火)吹田商工会議所2F会議室にて第5回総務広報委員会が開催されました。内容は、府青連特別事業積立金規程(案)の文言のチェックでした。
林会長をはじめ多数の委員の方に参加していただいたすばらしい委員会となりました。

2007-0914-01 2007-0914-02

第25回近畿ブロック大会 亀岡大会

8月31日(金)、9月1日(土)の両日にわたって、「ガレリアかめおか」及び亀岡市内各所にて、「おいでやす!ほんもんの豊かさ探しに亀岡へ」をテーマに、第25回近畿ブロック大会亀岡大会が盛大に開催されました。
大会当日(1日)の亀岡市は、晴天に恵まれ、近畿各地から1000名を超える会員が参集しました。大阪府青連からも、多数参加致しました。
平成20年度には青年部全国大会が大津で開催されることもあり、会場全体が大いに盛り上がりを見せる中、記念式典が執り行われました。
記念講演では、伊右衛門ブランドで一躍、勇名を馳せた(株)福寿園代表取締役社長の福井正憲氏を講師に迎え、「~企業にとっての豊かさとは~」をテーマに講演がありました。本物の商品、本物の経営をあらためて知る大変よい機会となりました。その後、亀岡YEGが知恵を凝らし、準備して頂いた7つの分科会で亀岡の醍醐味を存分に味わいました。
また、分科会と同時開催で、近畿ブロック内事業『会長HOTトーク「届け!地域を支えていく君たちへ」』(青年部単会会長と入会2年以内の新入会員対象)が開催されました。

分科会では、人気漫画[ドラゴン桜]のモデル武岡広信氏による講演「生きる力とは?」や㈱生活倉庫の堀之内九一郎氏による講演「ゼロからの出発」など、大変なご苦労の中から今日を築かれた方々の生のお話を聞かせて頂いたり、屋外に出て、旧山陰線を利用したトロッコ列車や激辛で知られるハバネロ畑の見学、スリリングなスピードで風光明媚な山景色の中を行く「世界に誇る!保津川下り体験」など、盛りだくさんの内容でそれぞれ充実したひとときを過しました。

夜には、25周年記念事業を兼ねて、「夏祭り」をテーマに大懇親会がはじまり、近畿ブロック1000名の熱気の中、地元の川魚を使った料理に舌鼓を打つなど、大いに懇親を深めました。

2007-0901-01 2007-0901-02

平成19年度近畿ブロック商工会議所青年部連合会総会

平成19年8月31日(金)午後3時から亀岡市市民ホールで開催された近畿ブロック商工会議所青年部連合会総会に行ってきました。
大阪府青連からの参加は、林会長の他は岸和田、八尾、吹田だけでした。まず、新宮YEG三谷副会長の開会宣言後、大西会長の挨拶で始まりました。
来年度は、全国大会大津大会、21年度は、奈良会長研修会を控えており先々のことを考え行動していきたいと述べられました。審議事項は、21年度ブロック大会を八尾YEG主管で開催することが承認されました。平成20年度ブロック会長に橋本YEGの大浦崇君が決定しました。報告事項には、和歌山YEGの加入がありました。

その後開催された、日本YEG近畿ブロック会長会議は、原田会長の挨拶で始まりました。今年は、選挙の当たり年で民主党のマニュフェストに最低賃金が千円とあるが、中小企業が耐えられるのか?、事業継承税制の改正が12月に行なわれることなどを話されました。
工藤副会長から、全国大会千葉大会のPRがありました。中期ビジョン担当委員長からは、教育再生の事業として、大津YEGが子供たちと食をテーマにディスカッションし、空き店舗で販売の実習をしたり、外来魚の調理法を考えたりしたことが報告されました。

休憩後、日本YEG研修委員会主催の6~7人で行なう会長ディスカッションがありました。自社の若手社員教育について感動したことやがっかりしたことについて討論しました。
(文責 疋田陽造)

2007-0928-01