青年部活動

大阪府連ナイト開催!

平成30年2月16日(金) 全国大会大懇親会終了後、岐阜市内に場所を移し、大阪府連ナイトが開催されました。
府連ナイトでは、大阪府青連メンバー対象の卒業式がおこなわれ、保田会長から各単会の卒業生ひとりひとりに、日本一の刃物のまちとして知られる岐阜県関市の名産品であるネーム入りの包丁が卒業記念品として贈呈されました。
そして、和やかなお祝いムードの中、大阪府連ナイトは閉会の運びとなりました。

第37回全国大会 岐阜かかみがはら大会

平成30年2月15日(木)~17日(土) 岐阜県各務原市において、日本商工会議所青年部 第37回全国大会 岐阜かかみがはら大会が開催されました。
15日は日本YEG諸会議・分科会・前泊者懇親会に始まり、16日には会員総会、大懇親会が開催され、大阪府青連各単会からも多くのメンバーが参加いたしました。
17日には記念式典、記念事業、卒業式がおこなわれました。

大阪府青連交流事業「平成29年度新年会」

平成30年1月22日(月) ホテルプラザオーサカに於いて、大阪府商工会議所青年部連合会の交流事業「平成29年度新年会」が開催されました。
商工会議所青年部では毎回、開会時に商工会議所青年部の歌「伸びゆく大地」を斉唱いたしますが、今回の新年会では中村朋子君(大東YEG)による生バンド演奏でいつもと少し変わった雰囲気での斉唱をおこないました。
そして、平成29年度保田敏行会長(高石YEG)の挨拶、木﨑直前会長(北大阪YEG)による乾杯でスタートした新年会は、開始早々から名刺交換や会話が始まるなど交流ムードにあふれる会がスタートしました。

アトラクションでは、タレントのタージンさんにゲスト司会者としてお越しいただき、アトラクション中の最初から最後まで全てを盛り上げていただきました。
そして、オープニングを飾った中村朋子君の率いる「スキップ楽団」によるステージが始まり、最後の曲「YMCA」ではバンド以外の青年部メンバーもステージに上がり、新年らしい大盛り上がりでした。

続いて、各単会から地元の名産品などが提供され、プレゼント抽選会がおこなわれました。
大阪府青連12単会から提供された景品は、提供した単会以外のメンバーそれぞれに抽選にて贈られました。

その後、近畿ブロックYEGより「近畿の絆大交流会」のPRがおこなわれ、今回の事業の担当委員長である奥野史之委員長(大東YEG)による挨拶にて新年会は閉会いたしました。
この新年会を通して、会員同士が単会の垣根を越えてビジネスや青年部活動、地域活動の話しなど、様々な交流が大いに繰り広げられた事と思います。
今回の交流事業の企画・運営を担当いただきました交流委員会の皆さん、有難うございました。

平成29年度会員大会 ~12の魅力をつなぐ、新たな試み~

平成29年11月9日(木) ホテル阪急エキスポパークにて、大阪府商工会議所青年部連合会 平成29年度会員大会 ~12の魅力をつなぐ、新たな試み~ が盛大に開催されました。

第1分科会「基調講演」では、平成29年度 日本YEG 政策提言委員会 委員長 吉川正明 氏(静岡県連沼津YEG)を講師としてお迎えし、「全国YEGの事例から学ぶ政策提言活動の意義・進め方」というテーマにてご講演いただきました。
全国のYEGが実際に活動している内容や効果などの事例を交えながら、これまで政策提言に関心が薄かったメンバーに対しても一からわかりやすくご説明いただきました。
大阪府青連の各単会の中でも今後、政策提言活動をおこなっていく一つのきっかけになるのではないでしょうか。

第2分科会「市立吹田サッカースタジアム 視察ツアー」では、昨年オープンしたばかりの吹田サッカースタジアムのピッチ内や観客席、ロッカールームやベンチなどを視察できるツアーがおこなわれました。
大阪府青連のほとんどの単会メンバーはまだこのスタジアムに足を運んだ事がないメンバーが多かったため、最新のスタジアムの雰囲気にやや興奮気味な表情が見られました。
フィールド内では、ベンチでの集合写真や美しい天然芝の上での集合写真などを撮る事ができ、満足そうな笑顔が記録できました。

会員大会式典では、公務ご多忙の中、多くのご来賓の皆様にご臨席いただき、現役青年部メンバーやOBの諸先輩方を含めた多数の出席者の中、盛大におこなわれました。
平成29年度大阪府青連 保田敏行会長(高石YEG)による会長挨拶ののち、定例理事総会にて平成30年度(次年度)大阪府青連会長予定者に承認されました 菊野義和 君(泉佐野YEG)の発表及び挨拶がおこなわれ、次年度への意気込みが力強く語られました。

会員大会大懇親会は、ガンバ大阪チアガールによるオープニングセレモニーによりスタートしました。
そして、ご来賓としてお越しいただきました日本YEG 吉田大助会長、近畿ブロックYEG 寺田好孝会長よりご祝辞を頂戴し、木﨑信也直前会長(北大阪YEG)の乾杯により宴がはじまりました。
アトラクションでは、今大会のテーマでもある ~12の魅力をつなぐ、新たな試み~ にちなんだ形の伝達ゲームがおこなわれ、ステージ上には各単会からの代表者5名ずつが集結し、激しいバトルが繰り広げられました。

その後、各単会の事業PRなどがおこなわれ、菊野義和副会長(泉佐野YEG)による締めの挨拶にて閉会の運びとなりました。
今回の会員大会の企画及び運営を担当いただきました奥長憲考委員長(吹田YEG)をはじめとする会員大会運営委員会の皆さん、ありがとうございました。

(担当:会員大会運営委員会)

平成29年度 臨時理事総会

平成29年11月9日(木) 同日に会員大会がおこなわれていたホテル阪急エキスポパークにて、大阪府商工会議所青年部連合会 平成29年度 臨時理事総会が大阪府青連加盟12単会から多くの出向理事、専門委員、オブザーバ会員の出席のもと、盛大に開催されました。
この臨時理事総会では平成30年度(次年度)会長予定者選出 及び 平成30年度(次年度)日本YEG代表理事出向者選出の審議がおこなわれ、次年度会長予定者に 菊野 義和 君(泉佐野YEG)、次年度代表理事出向者に 保田 敏行 君(高石YEG)が全会一致で承認されました。
平成30年度会長予定者に承認された、菊野会長予定者の挨拶では大阪府青連への思いが力強く語られ、次年度への意気込みの強さが伝わりました。
また、菊野会長予定者を支える泉佐野YEGメンバー全員が会長予定者挨拶の間、一緒に起立して挨拶を見守っていたのが印象的でした。
まだまだ平成29年度も4ヶ月以上残っている中ですが、平成30年度の大阪府商工会議所青年部も楽しみです。

(担当:総務広報委員会)

大阪府青連交流事業 「夏の大交流会」

2017年8月7日(月)東心斎橋 中国料理 大成閣にて大阪府青連交流事業「夏の大交流会」が開催されました。
当日は大阪ではめずらしい台風の直撃を受け、交通網も不安定な中ではありましたが、今年のスローガンにふさわしく、アクティブな大阪府青連メンバーが一人のキャンセルもなく勢揃いいたしました。
そして、中本まゆみ君(高石YEG)による開会宣言で開会し、大阪府青連 保田敏行会長(高石YEG) による会長挨拶、大阪府青連 木崎信也直前会長による乾杯で宴が始まりました。

宴が始まるとまずはいつものように名刺交換からはじまり、アクティブな大阪府青連メンバーが積極的に交流しておりました。
アトラクションが始まると、司会の恩地 宏昌君(北大阪YEG)、楠根 早苗君(吹田YEG)のお二人による楽しい雰囲気の進行により一気に盛り上がり始めました。
単会を越えた交流がしやすいようにと担当委員会の皆さんのアイデアが詰まった素晴らしいアトラクションでメンバーが皆、笑顔にあふれていたのが印象的でした。

その後は、単会事業PRや大阪府青連会員大会のPRなどがおこなわれ、大阪府青連 南川佳之副会長(貝塚YEG)による閉会宣言にて閉会の運びとなりました。
今回の交流事業の企画及び運営を担当いただきました奥野史之委員長(大東YEG)をはじめとする交流委員会の皆さん、ありがとうございました。

(担当:交流委員会)

平成29年度 第26回定例理事総会

平成29年度 スローガン
「アクティブな団結 我らYEG」

2017年5月22日(月)たかいし市民文化会館(アプラホール)に於いて、大阪府商工会議所青年部連合会 平成29年度 第26回定例理事総会が開催されました。
定例理事総会では、平成28年度事業報告・収支決算報告・監査報告につづき、平成29年度 会長方針・事業計画・収支予算などの審議が行われ、全て恙なく承認されました。
平成29年度会長に就任した保田 敏行 君(高石YEG)は、加盟12単会、メンバーは1,000名を超える組織へと成長してきた大阪府青連の今後さらなる発展のために、事業を推進することを誓い、メンバーには一人一人がアクティブに行動してほしいと言葉をかけました。


その後に行われた定例理事総会懇親会では、ご来賓の高石市 阪口市長様、高石商工会議所 宮﨑会頭様、近畿ブロック商工会議所青年部連合会 寺田会長にご挨拶いただいた後、木﨑直前会長による乾杯の発声で宴が開宴されました。
白の袴姿で登場した保田会長は、会場内の全テーブルのメンバーをまわり、一人一人に声をかけ、今年度の思いを語っておりました。
また、懇親会では青年部OBの先輩方にも多数ご出席いただき、多くの交流が行われました。


その後、平成29年度 府青連委員会紹介や各単会会長による単会紹介、そして、日本商工会議所青年部 第35回近畿ブロック大会 近江守山大会のPRがおこなわれ、定例理事総会懇親会も閉会の運びとなりました。
平成29年度も大阪府商工会議所青年部連合会を何卒よろしくお願い申し上げます。

(担当:総務広報委員会)

大阪府青連 会員大会

平成29年3月4日(土) 大阪リバーサイドホテルにて大阪府商工会議所青年部連合会 会員大会が開催されました。
大阪府青連では今回が初めての開催となるこの会員大会には、来賓として岡村会長をはじめとする日本YEG役員の皆様、久保会長をはじめとする近畿ブロックYEG役員の皆様、北大阪商工会議所より北本会頭、田中専務理事にご出席いただきました。

第1部 記念式典では、大阪府青連 木崎会長より、この会員大会の開催に至るまでの経過や思いが語られ、会員大会の開催意義というものがよくわかりました。

第2部 基調講演では、「かんさい情報ネットten.」などに出演されていた元アナウンサーの清水 健 氏による「“伝え方”コミュニケーションセミナー」がおこなわれ、ご自身の辛い経験から得た、伝える事の大切さを映像も交えて講演いただきました。

第3部 懇親会は田村顧問による乾杯ではじまり、直後から名刺交換をするなど交流が始まりました。
そして、大阪府青連 各委員会の事業報告、日本YEG・近畿ブロックYEGの事業報告、次年度単会会長紹介、卒業式がおこなわれ、最後は今年度で卒業される東監事から現役メンバーとしては最後となる闘魂注入が近畿ブロックYEG 寺田次年度会長予定者へ送られました。

平成28年度大阪府青連事業としては最後となるこの会員大会は、200名を超える参加の中、これからの大阪府青連をさらに強固にしていく誓いの場になった大会となりました。
大阪府商工会議所青年部連合会、この勢いで平成29年度へと突入していきましょう!

府連ナイト開催!

大懇親会終了後、札幌市内に場所を移し、大阪府連ナイトが開催されました。
大阪からはかなり遠方での全国大会 及び 府連ナイト開催にもかかわらず、120名を超えるの大阪府青連各単会メンバーが集結しました。

本年度はまだ会員大会という大事業を残している中ではありますが、木﨑会長より一年間の経過報告や感謝の思いなどが語られました。
そして、今年度をもってご卒業される先輩方の卒業式や一週間後に開催される大阪会員大会のPRなどがおこなわれ、盛り上がりも絶頂のなか、閉会の運びとなりました。

日本YEG 第36回全国大会 北海道いわみざわ大会

平成29年2月23日~26日 北海道岩見沢市において、日本商工会議所青年部 第36回全国大会 北海道いわみざわ大会が開催されました。
23日の日本YEG諸会議・分科会・前泊者懇親会に始まり、24日には会員総会、そして、冬の北海道らしい雪景色の中でこれまで経験したことのないような大懇親会が開催されました。

25日に開催された記念式典では、日本商工会議所 三村明夫会頭にも御出席いただき、今後の景気動向や青年部へのさらなる期待などを語っていただきました。
本大会を通して、岩見沢YEG・北海道連の皆様の地元への思いの強さを感じることができ、あらためて我々も地元を愛する気持ちを強く持ち、地域のためにさまざまな事業に取り組んでいかなければならないと実感いたしました。