青年部活動

令和元年度 第28回定時理事総会

令和元年度 スローガン『集』
~行動こそ時代をさきがける 我の責務と信じ~

2019年5月20日(月)令和元年度 大阪府商工会議所青年部連合会
定時理事総会 懇親会がホテルアゴーラ大阪守口で開催されました。

17:00より常任理事会が執り行われ、総会前でしたのでいつもより緊張感のある常任理事会となりました。

定例理事総会では、開会は交流委員会城岡副会長より開会宣言があり、国家並びに青年部の歌を斉唱
綱領朗読並びに指針唱和を藤江会員大会運営委員長より読み上げていただきました。
令和元年度大田会長の挨拶の後、今年度の議案審議が始まりました。
30年度の会計報告 監査報告があり、慎重審議のもと無事可決承認されました。

本年度の議案審議が始まり、大田会長の本年度スローガン(案)、松園事務局長から役員選任並びに組織図(案)
中本会計理事より収支予算(案)各委員長の基本方針(案)
会員大会運営規定、災害対策規定が上程され全ての議案が慎重審議の末無事に可決成立されました。
閉会の言葉で会員大会運営委員会堀畑副会長の最後の挨拶で総会が無事終了となりました。

懇親会が始まり和やかな雰囲気の中本年度の単会紹介で、各単会の会長に集まって登壇していただき、
本年度単会の熱き思いを語っていただきました。次に本年度府連委員長にも集まって登壇していただき、
本年度の委員会をより活性していけるかを話しておられました。

近畿ブロック越前おおの大会のPR、全国大会ふじのくに静岡ぬまづ大会のPRがあり
会長スローガン『集』~行動こそ時代をさきがける 我の責務と信じ~がたくさん詰まった懇親会となりました。
総務広報委員会石橋副会長より閉会の挨拶があり、最後の『集』 集合写真で、定時理事総会 懇親会が無事に終了しました。
本年度の大きな一歩が踏み出されました!お疲れ様でした!

日本商工会議所青年部第38回全国大会日本のひなたみやざき大会開催報告

2019年3月7日から3月10日まで,宮崎県において,日本商工会会議所青年部第38回全国大会日本のひなた宮崎大会が開催され,大阪府商工会議所青年部連合会のメンバーも,菊野会長初め多数のメンバーが参加しました。

当日は,3月7日の諸会議や前泊者懇親会に始まり,3月8日の分科会,会員総会及び大懇親会,3月8日の記念式典,記念事業及び卒業式と連日各種のプログラムが開催されました。
総登録者は6785名と発表され,大会期間中は宮崎の街が全国大会ののぼりや旗で染まり,非常に大盛況となりました。

今年度は,公式な府連ナイトは開催されませんでしたが,府連メンバーも各所で自分の単会での行事や他単会との交流を楽しんでいる様子でした。

大阪府商工会議所 青年部 連合会 平成30年度交流事業 「平成30年度 新年 府連ナイト」

2019年1月28日(月)宴会天国 味園に於いて、
大阪府商工会議所青年部連合会 平成30年度交流事業
「平成30年度 新年 府連ナイト」が盛大に開催されました。

当日は、大阪府商工会議所青年部連合会の出向者だけではなく、各単会の
メンバーも多数参加し、総勢200名を超えるYEGのメンバーが集い、
平成30年度 府連 新年ナイトが開会されました。

新年府連ナイトの前に、周年事業のあった単会もあり、無事に終えたメンバーに
労いの言葉があったり、この後に周年事業を迎える単会のメンバーには、激励の
言葉も聞かれるなど、和気あいあいとした雰囲気の中にも、単会を超えたメンバー
同志の熱い友情や想いが互いに伝わる貴重な機会となりました。

会が進むにつれ、お互いの席の移動などで、さらに多数のメンバーと交流を深め、
各単会の例会や事業について、情報交換の場とすることも出来ました。
会の後半には、この新年会に出席した各単会の卒業生25名を送り出す卒業式も
執り行うことができ、現役のメンバーが卒業生に感謝を伝えることができただけで
なく、卒業生の皆様からも、たくさんのお言葉を頂き、現役メンバーがさらに、
次年度以降の大阪府商工会議所青年部連合会での活動に意欲と活気をもらうことができた素晴らしい新年会となりました。

この新年会を企画していただきました交流員会の皆様、誠にありがとうございました。

大阪府商工会議所 青年部 連合会 平成30年度会員大会
大会テーマ
熱き思いと絆を紡ぐ ~更なる飛躍へ Challenge~

2018年10月27日(土)テクスピア大阪に於いて、
大阪府商工会議所青年部連合会 平成30年度 会員大会が盛大に開催されました。

まず、臨時理事総会では、多数の出席者の中、菊野義和会長(泉佐野YEG)の
挨拶に始まり、平成31年度 大阪府商工会議所 青年部 連合会の会長予定者が
承認され、最後には、次年度会長予定者 大田 隆弘君(守口門真YEG)の
感動的な挨拶で締めくくられました。

続いて、記念式典では大阪府商工会議所連合会青年部のメンバーに加え、ご公務ご多
忙中にも関わらず、数多くのご来賓の方々にもご臨席賜りました。
式典の終わりには、次年度の会員大会の主管地の発表があり、府連旗が、会員大会
運営委員会 委員長 瀧谷 達君(泉大津YEG)より、泉大津商工会議所 青年部
会長 井上 邦彦君へ、井上君から菊野 義和会長へ、菊野君から次年度会長予定者
大田 隆弘君へ、大田君から平成31年度会員大会主管地である、泉佐野商工会議所
青年部会長の山吹 昇君へとしっかりと引き継がれ、来年度以降の大阪府商工会議所
青年部連合会の更なる発展と飛躍を誓うことができました。

基調講演では、ボルボカージャパン 代表取締役 木村 隆之氏をお招きし、
仕事への取組み方だけでなく、データの活用など、今後の我々、青年経済人にとって、
大変有意義で参考になるお話を聴くことができ、メンバーの新たな活力となりました。

分科会では、2班に分かれ、会員大会開催地である泉大津の泉穴師神社と地車の見学、
もう1班は、泉大津の地場工場の見学と、青年部メンバーにとって、泉大津の歴史と
現在を知ることのできる貴重な体験となりました。

午後2時より、午後5時半まで開催した物産展では、12単会の魅力の詰まった
様々な特産品などの展示、販売が行われました。

最後に、大懇親会では、ご来賓の方々にもご参加頂き、各単会の紹介に始まり、
各単会に纏わるクイズで盛り上がり、大いに懇親を図ることができ、メンバー
各々が、貴重で有意義な時間を過ごすことができ、無事に閉会を迎えることが
できました。皆様、誠にありがとうございました。

平成30年度 第27回定例理事総会

平成30年度 スローガン「和をもって貴としとなす」

2018年5月21日(月)ホテル日航関西空港1階白鳥の間に於いて、大阪府商工会議所青年部連合会の平成30年度第27回定例理事総会が開催されました。
定例理事総会では、平成29年度事業報告・収支決算報告・監査報告に続き、平成30年度会長方針・事業計画・収支予算・委員会基本方針などの審議が行われ、全ての議案について恙なく承認されました。
平成30年度会長に就任した菊野義和君は、加盟12単会、1,200名を超えるメンバーを擁する大阪府青連の更なる発展のために、事業を推進していくことを誓い、単会の枠を超えて、府青連のメンバーがお互いに仲良く、調和していってほしいと言葉をかけました。

その後に行われた定例理事総会懇親会では、ご来賓の泉佐野市長 千代松大耕様、泉佐野商工会議所 会頭 濱崎忠親様、近畿ブロック商工会議所青年部会長 西村昌也君にご挨拶頂いた後、保田直前会長による乾杯の発生で宴を開きました。

菊野会長は歓談中も各テーブルのメンバーに声をかけ、熱い想いを語っておりました。また、府青連出向メンバー以外の青年部メンバーも多数出席し、非常に活発な懇親の場となりました。

その後、日本商工会議所青年部 第36回近畿ブロック大会 加西大会のPR、各単会会長による単会紹介、最後に、保田直前会長から菊野会長への会長徽章授与式が執り行われ、定例理事総会懇親会も閉会の運びとなりました。

平成30年度も大阪府商工会議所青年部連合会を何卒宜しくお願い申しあげます。