青年部活動

第25回全国会長研修会 長崎塾参加

Pocket

平成20年2月8日(金)~9日(土)全国会長研修会(長崎塾)に行ってきました。新幹線と在来線を乗り継いで5時間かけて長崎にたどり着きました。
14:00より長崎ブリックホールにて長崎塾実行委員長本多輝大君の開会宣言により 開会式が始まり、日本YEG原田会長の挨拶、金子長崎県知事の歓迎の挨拶などがあり引き続きオリエンテーションが行われました。
15:00よりグループ別研修会が行われました。壱番塾は、次年度単位YEG会長予定者、参番塾は、当該年度会長、第四塾は、事務局でした。
参番塾では、国家公務委員の若手キャリア官僚(経済産業省吉田拓氏、内閣官房教育再生会議担当今里和之氏等4名)を囲み経済(地域)再生について討論を行いました。そのメンバーで三菱重工業長崎造船所博物館に見学に行きました。
壱番塾では、教育、資質、政策提言、組織、地域などについて小グループでひざを交えての討論のあと、そのグループのまま市内有名料理店で個別懇親会を行い別れを惜しむほど盛り上がったということでした。
第弐~第参塾は、ホテルニュー長崎にて大懇親会が開催され、各地の会長同士旧交を温めました。21時より近くの焼鳥店にて大阪府青連ナイトが開催されました。小園相談役をはじめ予定以上の参加で部屋が窮屈になるほどでした。
長崎はちょうど異国情緒あふれるランタンフェスティバルの最中で冬を色彩っていました。

翌日は、YEG大賞の発表があり、会津若松YEGジュニア・エコノミー・カレッジが1位になりました。会員総会にて長崎塾の総括等が行われました。
最後に長崎YEG副会長太田勝元君が閉会宣言をしました。

2008-0222-04 2008-0222-03

2008-0222-05 2008-0222-06