大阪府商工会議所青年部連合会 平成30年度スローガン「和」~和をもって貴しとなす~ 会長 菊野義和(泉佐野YEG)

「何のために、誰のために大阪府商工会議所青年部連合会(以下、府青連)はあるのだろうか。」

そんな疑問から私はスタート致しました。府青連は設立27年目を迎え加盟単会は12単会になり、メンバー数は1200名を超える大きな団体へと成長して参りました。しかし冒頭の問いかけに私たちは確かな答えを持ち、実動できているのでしょうか。今一度原点に立ち返り、27年目を歩み出したいと考えます。

私たちを取り巻く環境は日々めまぐるしく変化し、対応を求められる状況です。しかしその対応方法を決める原点は基本理念であり、基本姿勢だと考えます。そして私が辿り着いた答えが「府青連とは、地域社会の健全な発展を図るために日々活動している単会のため、各単会メンバーの成長のためにある団体」です。この答えから皆様と多くの議論を重ね、共に結論を出し、和となって実行する一年を目指して参ります。

≪基本理念≫ 地域社会の健全な発展を図るため日々活動している単会、各単会メンバーの成長のため
≪基本姿勢≫ 和をもって貴しとなす
≪基本方針≫
1.組織の見直し
各単会・メンバーの活性化に繋がる組織体制の見直しを行います。
2.予算の見直し
皆様からお預かりした大切な会費をより無駄なく有効に活用できるよう提案致します。
3.交流方法の多様化
従来の交流と共に入会年数の浅いメンバーに焦点を当てた交流会を開催します。
4.会員大会の再構築
再度、開催趣旨、目的を明確にし、開催することへの価値を見出すと共に、開催方法・開催場所選定等の見直しを図り、会員大会の確立を目指します。

最後に、府青連が今後も皆様からより必要とされ、無くてはならない団体で有り続けるために基本姿勢をスローガンとし、人の和を大切に、調和の取れた組織運営を行い、和気あいあいと活動できる環境づくりに努めてまいりますので一年間どうぞ宜しくお願い申し上げます。